パートナーエージェントは専任のアドバイザーがついてくれるので、交際している人がいる会員の比率が2人に1人という非常のマッチングの質が良い結婚相談所なんです。

実際パートナーエージェントに入会すると、毎月平均1~2人の割合でお見合い(コンタクト)していきますので、価値観やフィーリングの合う相手が見つかりやすく、そのまま交際へ!!

と、いうケースが非常に多いです。

パートナーエージェントが成婚しやすい要因は、交際率が高いこと。つまり、交際した人数が多い人ほど結婚できる!!ということなんです!!皆さん入会したらどんどんお見合いをしていきましょう!!

ちなみに、これだけお見合い回数が多いと交際申し込みも必然的に、日常生活では考えられないくらいの頻度で来ます。ときには、2~3人との交際申し込みがカブってしまうことなんて余裕であります。

ちなみに、パートナーエージェントではもし、カブってしまったときはいづれかの人一人としか交際できないというとことはないんです。

パートナーエージェントでは複数人と交際することが可能なんです。日常では浮気ですよね(笑)

でもパートナーエージェントでは、結婚相談所ということもありますし複数人と交際することで自分自身にあった結婚相手を探すという目的なので、複数人との交際も全然オッケーなんです。

でも、複数とはいっても1人で10人との交際を進めるなんて、時間的にも婚活プラン的にも到底できません。

そこで、今回はパートナーエージェントでは複数交際は何人までが目安なのか?

について解説してみたいと思っています。

複数交際の上限は2・3人の同時進行が目安

パートナーエージェントでの複数交際についての人数制限は基本ありません。ですが、基本的にパートナーエージェントで活動するペースとしては2人か3人くらいの同時進行が無理なくベストです!

それ以下でも活動時間をもて余してしまいますし、それ以上でも同時進行が多すぎると話した内容を忘れてしまったり、他の業務や活動に支障がでてしまいますので2人~3人が一番適度な人数です。

 

真剣交際にすすむと、複数交際している相手から1人に絞る

パートナーエージェントの交際と真剣交際の違いは以下になります。

  • 交際:お見合いした相手がお互いに好印象だった場合に連絡先を交換した相手
  • 真剣交際:交際期間も順調で、いよいよ成婚退会に向かって進める場合。

 

パートナーエージェントで3人の相手と交際していた場合、何回かのデートを繰り返すうちに1人と交際が順調にすすんでいたので、本格的に1人に絞って真剣交際に移ることになります。

真剣交際になると、新しいお見合いや、婚活パーティー・イベントへの参加は一旦休止となり選んだ相手とだけの交際がスタートします。

 

たくさんの交際相手と同時進行できるパートナーエージェントは1年以内の成婚率の高さが業界トップクラスの実績

パートナーエージェントは複数交際で入会後たくさんの人と交際することになるので、入会後1年以内に成婚退会する人の割合が28.7%と非常に高いです(通常の3倍くらいあります!!)

良い結婚相談所が見つからない!できるだけ早く結婚したい!!など選びかたに迷いが生じる場合などはまずパートナーエージェント